【初めての方へ】どんぐり整骨院 5つの特徴|宮城県仙台市青葉区八幡 どんぐり整骨院

【初めての方へ】 どんぐり整骨院 5つの特徴

どんぐり整骨院 5つの特徴

対症療法と根本療法を組み合わせた治療を行います。

痛みのある部分と、その原因となる部分の両方を治療します。
全身のバランスを整える治療です。

徹底して原因を追求します。

カイロプラクティックやオステオパシーの治療法を中心に様々な徒手検査を行い、原因を探していきます。

患者様との対話を大切にします。

症状や治療法を詳しく説明し、患者様のお悩みやご希望を丁寧にお聞きします。

交通事故むち打ち治療が得意な整骨院です。

むち打ち特有の筋肉の過緊張を丁寧な手技でほぐし、レントゲンでは判断しづらいわずかな骨のずれを矯正します。
当院独自の交通事故むち打ち治療専門プログラムがあり、むち打ちに特化した施術をすることが出来ます。

土曜、日曜、祝日も診療しています。昼休みも設けておりません。

なるべく多くの患者様がおいでいただけるようにしております。地域医療の一端を担い、地域社会に貢献できるよう努力していきます。

※山田鈎取店のみ

※年末年始、その他臨時休診日がございます。

どんぐり整骨院の治療方針、治療理論・理念・哲学

どんぐり整骨院の治療方針

  • 人間が元々持っている自然治癒力を高める治療を行なうことにより、早期回復を目指します。
  • 原因を調べ、分析し、症状・個人に適応した治療を行ないます。
  • 症状、治療方針を丁寧に説明し、患者様に理解していただけるよう努めます

どんぐり整骨院の治療理論・理念・哲学

オステオパシー、カイロプラクティックの理論を中心に、患者様に良い結果をもたらすようなさまざまな理論・技術を用い、解剖学・生理学・運動学などに基づいた理論的な根拠を持って診断、治療いたします。

1 身体全体を1つのものとして捉え、全身を診て、治療いたします。

 「身体は全体で1つのものとして機能するユニットである」とオステオパシー創始者アンドリュー・テイラー・スティル(以下ATスティル)は言っています。人体のどの部分も、互いにつながり、影響しあっています。痛いところだけを診るのではなく、体全体を診て原因を探します。よって、筋肉・筋膜・骨格・頭蓋・内臓・神経系・リンパ・血管等を診て、それらのゆがみを解放する治療を行ないます。

 また、ATスティルは「構造は機能を支配し、機能は構造を支配する」とも言っています。構造のゆがみはすぐさまその機能に影響し、機能を制限する要因となります。逆に、機能が低下すると構造に影響し、構造が崩れ、ゆがんでしまいます。人間は、全身の調和をもって「健康」と言えます。
  オステオパシーでは身体の構造と機能の関連に重点をおいています。筋・骨格系の異常は直接内臓や組織の機能を傷害します。そのため、筋骨格系の動きを正常化させることで有機体である人体の機能回復が図れます。

2 血液の循環を最重要視します。

 血液の循環は最も重要です。身体を作るのも治すのも血液です。血液には薬になる天然の物質が含まれています。繊維質を溶かし、細菌・ウイルスなどに対抗する成分も含まれています。細胞に必要な栄養、酸素を運びます。生体機能を調節するホルモンも運びます。身体を作っているのは血液であり、その流れが妨げられると、身体は自らを立て直す力を失います。よって、新鮮な血液が全身へ行きわたり、老廃物を含んだ静脈血が滞りなく心臓へ戻ることが健康には重要です。
  また、身体の構造のゆがみが脈管(動脈・静脈・リンパ管)や神経の不調を生じさせ、体液の循環が滞り、滋養・排泄がうまく働かなくなり、身体の機能を病的状態に陥らせてしまいます。身体のゆがみをなくすことは、このような意味でも重要なことになります。

3 自然治癒力が発揮される環境を作ります。

 全ての人間の身体は自然治癒力を所持しています。オステオパシーは、筋骨格構造をバランスよく整列させ、神経の圧迫を取り去り、内在する医師である血液を身体の隅々に行きわたらせることによって、身体が自ら治すようにしむけています。
  「治すのは患者自身であり、医者はその手伝いをするにすぎない」とATスティルは言っています。「見つけ、治し、そのままにしておく」ことが治療のポイントのようです。身体が再構成する期間、インターバルが必要だということです。

4 脳と脊髄(神経)=頭蓋骨と脊柱を重要視します。

 頭蓋骨の中に脳があり、脊柱の中を中枢神経が通っているのですが、その脳と中枢神経、そして神経を包む3層の膜(軟膜・くも膜・硬膜)、脳脊髄液などはセットになって機能しています。そこを重要視し、頭蓋骨や脊柱、仙骨、骨盤等に手で触れ、調整していきます。「原因を知るためには脊椎を調べなさい」と、あのヒポクラテスも言っています。

D.D.パーマー

 また、「脊椎(背骨)のゆがみが神経の働きに変調をもたらす。この脊椎のゆがみを正常化させることにより、神経の働きが回復し健康をもたらす。」と、カイロプラクティック創始者であるD.D.パーマーは言っています。健康な細胞を作るためには、まず神経圧迫のある椎骨を矯正することによって、神経の圧迫を無くしてやり、神経本来の働きを取り戻させ、神経によって支配されている各細胞に十分な栄養分が行き届くようにしてやります。そうすれば、健康な細胞は脳からの先天的治癒力のエネルギーを100%受けることにより健康な細胞を保持することができるのです。


5 予防医学に力を入れ、健康の維持の防止を重要視します。

 オステオパシーやカイロプラクティックは、不健康になることの予防にも大変役立ちます。健康を害し、症状が悪化してから治そうとするよりも、その状態にならないよう未然に防ぐことの方がよっぽど身体にとっていいです。身体が悪い状態になってから治すことは非常に難しいですし、時間を要することもありますし、完全には元の細胞の状態には戻らないことも多々あります。
 「未来の医師は薬を処方しないでしょう。しかし、患者の身体の管理、食事の原因と予防に関心を払うようになるでしょう。」「将来の医学は骨組みを治すことによって、予防することである。」と、かの有名なトーマス・エジソンが言っています。